現在、種魚たちは順調に維持は出来ておりますが、産む気配がありません( ;∀;)

考えられる原因は

1. 種魚の導入時期、質。

去年の11月~12月にかけて種魚を集めましたが、基本的に会用のものばかりを導入しました。

2.冬眠前にエラ。

池が少ないために、種魚たちを混ぜてエラにさせ、完治からすぐに冬眠させました。

3.起こし方。

床直しから、100%新水にて加温開始しましたが、初心者には難しかったかも(*_*;

4.起こしてからの給餌の方法、量、種類。

赤虫とペレットで管理しておりますが、改善すべきことが何点か。。。

とりあえず、このまま維持し遅くなっても産卵はさせる予定でいきます。 

先日、種魚の管理方法などを、尾張優魚会 の かえでさん に相談したところ、針子を分けて頂けるということで見学も兼ねて、かえでさんのお宅にお邪魔させて頂きました!(^^)!

選別の方法など、丁寧に教えてもらいました(^^)

IMG_8803

IMG_8804

針子を分けてもらい、ガラ空きの稚魚育成用の池で無事に泳いでおります(; ・`д・´)

ありがとうございます( ;∀;)

かえでさん曰く、「会に使えるものも出るはず」とのことなので、頑張って育てます(^^♪

IMG_8760

今後は、かえでさんへの報告と記録を兼ねて稚魚の記録をとっていけたらと思います!

では(^^♪

  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村