らんちゅう戦記

自分のらんちゅう飼育法確立の為、データ取りを目的に立ち上げました。 飼育方法、病気の予防・治療など日々行っている事や、気温・水温なども記録していきたいと思ってます。

らんちゅう戦記のブログです。HPの作成にあたりデータ取り用です。

カテゴリ:らんちゅう飼育日記 > 日々の記録

種魚たちは順調で雌はプヨプヨになってきました( ゚Д゚)

雄は、、、追星は出ておりますが、精子は出しません泣

もちろん、一切追うこともなく。。。。様子見です(´・ω・`)

かえでさんに頂いた針子たちの選別をしました!

現在までの管理は

水温23度、0.2%塩水、20時~8時まで波板の蓋をし、1日2回のブラインシュリンプ(8時、20時)

毎朝、ブラインの残骸を網でざっと掬うといった感じです。
IMG_8809
3月15日前後の孵化だそうです。

選別後の風景

左の洗面器が残し 奥がハネです。

右の洗面器から 手前の選別盆の15匹前後掬い選別していきました。
IMG_8811
前回の水替えで、フナ尾、曲がりなどは粗方ハネておりましが、2週間経ちましたので今回は尾を見て しっかりと選別し すぼけ尾は全てハネました。

サシ、つまみは分かるものはハネましたが 基本は開きのみの判断としました。

残ったのは、200匹位まで減らす予定でいましたが 300匹ほど残りました。
IMG_8812
選別が終わって、スカスカになりましたので一気に成長してほしいです(^^♪

ちなみに今回のハネ魚は、今後の為にしばらく飼ってみます(; ・`д・´)

すぼ尾と思っていたものが、選別時期が早すぎただけで今後開いたりするのか見たいので。
IMG_8814
1週間くらい経っても尾に変化がなければ流そうと思います。

赤虫に切り替えれるまでは、ブラインシュリンプの用意が大変そうですが、ミジンコの採れるところを開拓するまでは仕方ない( ;∀;)

とにかく、健康に飼う事を目標に管理していきます(; ・`д・´) 

では(^^♪

  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村    

現在、種魚たちは順調に維持は出来ておりますが、産む気配がありません( ;∀;)

考えられる原因は

1. 種魚の導入時期、質。

去年の11月~12月にかけて種魚を集めましたが、基本的に会用のものばかりを導入しました。

2.冬眠前にエラ。

池が少ないために、種魚たちを混ぜてエラにさせ、完治からすぐに冬眠させました。

3.起こし方。

床直しから、100%新水にて加温開始しましたが、初心者には難しかったかも(*_*;

4.起こしてからの給餌の方法、量、種類。

赤虫とペレットで管理しておりますが、改善すべきことが何点か。。。

とりあえず、このまま維持し遅くなっても産卵はさせる予定でいきます。 

先日、種魚の管理方法などを、尾張優魚会 の かえでさん に相談したところ、針子を分けて頂けるということで見学も兼ねて、かえでさんのお宅にお邪魔させて頂きました!(^^)!

選別の方法など、丁寧に教えてもらいました(^^)

IMG_8803

IMG_8804

針子を分けてもらい、ガラ空きの稚魚育成用の池で無事に泳いでおります(; ・`д・´)

ありがとうございます( ;∀;)

かえでさん曰く、「会に使えるものも出るはず」とのことなので、頑張って育てます(^^♪

IMG_8760

今後は、かえでさんへの報告と記録を兼ねて稚魚の記録をとっていけたらと思います!

では(^^♪

  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村   

大分、更新が滞ってしまいました(*_*;

2週間前にスノボーへ行き、持病のヘルニアが悪化( ゚Д゚)

MRIを撮り、今回は保存療法では厳しいという事で手術を検討中です笑

この2週間はほぼ寝たきりでしたが、産卵に向けて大事な時期ですので、嫁っち召喚!!!

起こしてからの経過

1/29に床直しをしました。

今回の起こし方などはこちら 

お湯でふやかしたペレットか赤虫かで悩みましたが、4日目から赤虫を1粒にて給餌開始しました。

4日目には、状態の良い糞が出ていたので徐々に餌の量を増やしていき、現在は午前中に赤虫を各魚1粒の計算で給餌し、昼頃にペレット、15時頃にペレットといった感じで仕上がりを待っております。

水温は19℃で±1℃以内で維持できております。

水替えは3日に1回(中2日)の新水2:割水1で管理しております。

水替え前
IMG_8671
水替え後
FullSizeRender

画像では判りにくいですが薄い青水です。

ちなみに水替えは嫁っちを召喚しております笑


雌の腹が多少プニプニになってきましたが、まだ中心の筋が固い感じです。

雄は追星が出ている個体もいましたが、なんとも。。。

このまま、様子を見ながら管理していき、2月末には産卵までの目途を立てたいです。。。

 では(^^♪

  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村  

現在、種親達は順調にトリートメント中です。

明日にはトリートメントを終えて、最初の給餌予定です。

赤虫で慣らしていくか、低蛋白ペレットでいくか悩んでいますが、多分どちらでも『餌の付け方次第』ですので悩んでおります(*_*;

まぁそれは今日調べるとして笑

タイトルの内容ですが、当歳飼育用にタフブネ140 ライトブルーを3舟購入しました。

今は、オーバーフロー加工や風呂栓加工かで悩んでおります(´・ω・`)

どちらにしても、完全排水できるよう、加工を進めていきますので、成功すれば手順をUPしようと思います(^^♪

排水栓加工の方法などは、ネット上に意外に少ないんですね(´・ω・`)

夏頃まではプラ舟を使い、気温の変動が激しくなる秋口までには、種魚と会用に分けFRPの舟でゆったりと仕上げていきたいですが、どうなることやら。。。
IMG_8602

それと、冬眠中の間に、せっせと集めた産卵用品たち、、、、、の一部。笑

まだ、ペレットや赤虫、ブラインの孵化機や分離機なども用意しないと。。。

ネット上での評価も高い水産飼料 おとひめS-2をメインに配合します!!

当歳飼育に使用する、餌などの組み合わせなどもほぼ決まっており、今年はそれらで試していく予定です!!

IMG_8600

仕事の都合で、赤虫は朝、夕、それ以外はタイマーでペレットを落とそうかと思っていますが、調整が難しそうですね。。。

早く、目安となるデータが欲しい!!!

今年は、健康に育てることを目標とし、来年に向けてのデータ取りに専念します(; ・`д・´)

では(^^♪

  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村  

午前中は尾張優魚会の交換会にお邪魔させて頂きました!

入札は出来ませんでしたが、非常に勉強になりました!!

山田会長にご紹介して頂き、尾張優魚会の会員さん達にもご挨拶させていただきました!

ありがとうございました(^^♪
IMG_8627

IMG_8625

午後から時間が空いたのと、交換会で刺激を受け、冬眠から起こすのは日中の方がいいと思い、予定より少し早いですが床直しをしました!

薄い青水の中、問題なく冬眠しておりました。
 IMG_8601
らんちゅう達が冬眠中に、色々なブログなどを拝見させて頂き、今回は一番良いと思った方法で起こします!!

冬眠 起こし方

1.洗面器にらんちゅう達を掬って、その間にプラ舟や器具をイソジン1:1希釈液にてスプレー消毒、苔なども全て落としました。(
イソジンはハイポにて中和できます

2.水温を合わせた割水なしの100%新水を張り、らんちゅう達を放します。

3.エアレーションの近くに0.5%分の塩を投入、かき混ぜずに自然にゆっくり溶かします。

4.ヒーター投入、15℃設定で加温開始

5.餌は与えず、3~5日ほどのトリートメントの実施

といった流れで行きたいと思います。

青水での冬眠は、原虫などが湧き易いみたいですので、エラ病などの予防も兼ねて、0.5%の塩水浴をさせてます。

 IMG_8604

順調に行けば、1ヵ月かからず産卵まで行けるみたいです( ゚Д゚)

毎日観察し、異常があれば換水、産卵を控えているので出来る限り薬は使いたくないので塩のみで対応したいと思います!!

では(^^♪

  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ